バークリーコンサルティング | Future on your side.

リスクなきリターンはない

リスクなきリターンはない

2022/01/13

インタビュアー / Interviewer

インタビュイー / Interviewee

住田悦郎

住田悦郎

株式会社バークリーコンサルティング代表取締役

高収入業界のコンサルタント達のリスクってなんですか??

住田悦郎

住田悦郎

今のまま業務をこなして行ってもずっと高収入が得られると思っている事です。 実際にコンサルタントの給料は上がっていますが、実際の能力が上がっているかと言えばそうではありません。 例えば55歳のコンサルタントと40歳のコンサルタントがいたとして、たぶん40歳のコンサルタントって 55歳の仕事ができてしまいます。しかし55歳の人の方が給料が高いですよね。 ただしそれって59歳までであって、60歳過ぎてくると途端に役職定年で給料が激減するわけですよ。 (つまりその人って実際は能力でお金をもらってないってことなんですよ) だから私はベンチャーで能力身に着けて、永続的に市場価値が高い人達を育成していきたいんです。 コンサルタントが一つの業界や一つのテーマしかやっていない人は、さらに大きなリスクが潜んでいます。 だって、その業界の仕事がなくなったら他の事やれないって大きなリスクだと思いませんか? かつてはスペシャリストが良いと言われていた時代もありましたが、現在はそんな事ないです。 一つの事しかやれないって言う人は滅びの道に進んでると思います。

確かに・・・ ではコンサルタントは今後どうしていくべきでしょうか

住田悦郎

住田悦郎

別に、コンサルタントがって話でもなくて 私も同じで (株)ハロネットがWEB業界で成功したからといって、WEB業界が20年後も30年後も今のままであるはずがないんです。AIが台頭してくるかもしれないですし、特にスピードの速い業界なので、これだけやっていれば良いなんて全く思わないです。 そこで(株)スタイル・フリーの開発事業を創ったわけですが、これも同じくエンジニアの業界が20年、30年後も同じような業態でいられるわけがないんですよ。 だから、今あるものの延長線上だけでなく、まったく未知な事に挑戦しています。 今回はコンサル業界に踏み込んで、【ここが変だよコンサル業界】てくらいおかしなところがあるので、この業界に切り込んでいこうと決めました。 コンサルタントが今の業界、テーマだけでなく、新しいことにチャレンジしていくことが成功のカギです。それはコンサルの仕事でなくてもいいですし。 それと評論家ではなく、実際に新しいことにどんどん挑戦できる人は成功していくと思います。 学んだ業界で今の仕事をこなしていくことは苦にならないと思います。ただそれだと、どこかのタイミングで市場価値が下がることになります。 正直、社会って歳をとっていくとぶっちゃけ生産性が落ちる人が多いんです。 アルバイトひとつとっても20代と50代の案件数ってかなり違いますよね。 歳はとりたくないですよね。 だから、市場価値が上がる行動をとり続けることでやっとトントンになるんですよ。それでもトントンにはならないかな。 大手企業でタイトルだけ保持して、自分はすごいんだって言っていても、気がついたらどこの会社も雇ってくれないって人はたくさんいると思います。 そうそう、私はこのコンサル業界のタイトルにも疑問を感じています。

コンサル業界のタイトルに疑問ですか?

住田悦郎

住田悦郎

はい。 日本人ってすごくタイトルにこだわるんですけど、私、タイトルにこだわるってあまり理解できなくて。 タイトルって頑張って得るものではなくて、能力に紐づくものだと思っているので、タイトルはあまり関係ないですよ。 結論、能力高い人って相応のポジションにつきますし。 そういうのも含めて、コンサル業界というか日本の企業文化を少なからず自分の会社だけは変えたいなと思ってます。 だから私は、タイトルに関係なく、会社に貢献した人にどんどん任せていこうと思っています。 全タイトル超えていきなり取締役になる人がいてもおかしくないと思っています。 まあ、もっとも結果出して、会社を支えていく人が役員になりますけどね。笑 だからタイトル競争より、会社貢献を考えるメンバーが素敵です。 それと仕事は仕事、お金はお金って考え方も大切です。

仕事は仕事、お金はお金ってどういうことですか?

住田悦郎

住田悦郎

仕事は自らの能力を上げて、成果を出す。 簡単に言うとそうなんですけど 成果を出すって難しくて、ものすごいパワーが必要です。 事業を立ち上げられない人のひとつの原因って能力よりもパワーが足りないことが多いんですよね。 ものすごいパワーを使って、成功に導くのがプロフェッショナル。 それが生きてるっていうか、やりがいって人も多いし、 逆に嫌々やっている人で成果を出せる人ってあまりいないと思うんですよね。 それが仕事の本質だと思っていて、 だから仕事ってめちゃくちゃ面白いんですよね。 それとは別軸の話で、お金は仕事だけではなくて投資で稼ぐって考えです。 そもそも世の中の富裕層って実際に働いてお金持ちになっているっていうより 投資で成功している人が富裕層だと思いませんか?

確かに

住田悦郎

住田悦郎

でしょ? だから、これからの時代というか、もう始まっていますが 若くても投資もしっかりやっていくべきで いや、若いからこそ投資をすべき。 そして投資も勉強だから。 そういうマインドを私は若い人によく話しています。 仕事は自らの能力を上げて、世の中を良くするためにやること、 投資は自らの生活や、周りの人を助けるためにやることです。 仕事は先を見て、学び成長していく 投資も学び成功させていく どっちも先を見る力が必要なので 今の仕事の延長だけをやる人は多分投資できないと思います。 投資にリスクなきリターンはないので、どれだけリスクを冒せるか。 仕事も未来の自分の姿を想像し、リスクを理解した上で、チャレンジしてリターンを得ていくことが大切だと思っています。

ページ上部へ戻る